どうも、まさひろです。

今日も元気に情報を配信していきます!

 

ブログの自己紹介ページって結構重要だって知っていましたか。

 

自己紹介ページは、訪問して下さった方にあなたのことを

知ってもらうためにもしっかりと書いてないといけません。

 

自己紹介記事がしっかり書かれていれば、

あなたに興味・関心を持ってもらえるので、必然的にファンが増えていきます。

 

そのためにも、自己紹介ページはブログを作るうえでとても重要なものなので、

じっくり時間をかけてでもしっかりしたものを作ることが大切です。

 

では、どうすればしっかりした自己紹介ページを作れるのでしょうか?

ただ時間をかけて作っても内容がお粗末だと無駄になってしまいます。

 

そこで、

自己紹介ページを作るうえでのポイントをいくつか説明していきます。

 

 

 公表できる範囲で自分のことを書く

 

 

あなたのことをできる限り公表しましょう。

 

例えば、住んでいるところや家族構成、職業や趣味や年齢といった自分のことを

できるだけ書くようにしましょう。

 

そうすることで、読んでくださった方とで同じ地域に住んでいるや

同年代の人が運営している、などの共通点があれば共感を得られるので

できる限り公表したほうがいいです。

 

 

 失敗談をいれる

 

 

成功事例も必要ですが、失敗談なども入れるようにしましょう。

 

自分をブランディングするためには、成功事例や稼いでますといった内容も

必要ですが、逆に失敗談や情けない話、恥ずかしい過去なども入れたほうがいいです。

 

あなたもこんな経験はありませんか?

 

友人がギャンブルで10万円勝ったという話を聞いても

「ふーん、よかったね」くらいにしか思わないのに対し、

10万円負けてしまったという話のときには、

「馬鹿だな、どうやったらそんなに負けられるんだよ」

などと、そこから話が弾んだことはありませんか?

 

このように人は他人の成功談にはあまり興味がなく、

むしろ失敗談や赤裸々なことのほうが興味を持つものなのです。

 

ですので、成功事例だけではなく、失敗談や悲しい過去なども

書くようにしましょう。

 

 

 どんなことを誰に向けて配信しているかを明確にする

 

 

あなたのブログがどんな人に読んでもらいたいか、

また、どんなことを配信しているブログなのか

自己紹介ページに明確にしっかり書くようにしましょう。

 

例えば、

 

「このブログは、初心者の方やこれから副業を始めようと思っている方の

道しるべになるような情報を配信しているブログです。」

 

というような内容を書けば、それに共感してくれた方はきっと

あなたのファンになってくれます。

 

不特定多数の人に向けて書くよりも、特定に人に的を絞っていきましょう。

 

そのためにも、まずはターゲットをきちんと決めることが大切になってきます。

 

 

 将来の夢などの未来像を書く

 

 

将来、自分はどういうふうになりたいのか、または稼げるようになったら

どういうことをしたいのかといったことを書きましょう。

 

例えば、

 

「私は、稼げるようになっていろいろなところに旅行に行きたいです。」

「お金のことを考えなくてもいいような生活を送れるようになりたい。」

「家族にもっと贅沢な暮らしをさせてあげたい。」

 

などいった稼げるようになったその先の前向きな夢や目標をしっかり書くのです。

 

ポジティブに書くことで、

 

「ああ、この人は将来こうなりたいから頑張っているんだ。」

 

と、共感を得られるので、しっかりとした未来像を書くようにしましょう。

 

 

 まとめ

 

自己紹介ページはブログを訪問して下さった方に、

「あなた」自身を知ってもらうためにもとても重要なページです。

信頼関係を築くには、まずあなたのことを知ってもらい

興味・関心を持ってもらうことから始まります。

その為にもしっかりとした自己紹介ページを作りましょう。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 
アフィリエイトランキング

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています

応援クリック頂けると励みになります