どうも、まさひろです。

今日も元気に情報を配信していきます!

 

あなたは、副業をやる際に何か目標をたてましたか?

 

「副業で月に10万円稼げるようになって今よりも

リッチな生活を送れるようになる。」

「副業で稼いだお金で家族で旅行に行く。」

 

何でもいいですので目標をたててください。

 

もし、まだ目標をたてていないのなら、

今からでもいいので、ぜひ目標をたててみてください。

 

なぜ目標があるといいのかというと、目標があることによって

 

「よし、がんばっていこう!」

今のままじゃだめだ、もっとやらなければ」

 

という前向きな気持ちになり挫折しにくくなるからです。

 

以前、「目標を達成させるための考え方」という内容を

紹介してますので、よかったら参考にしてみてください。

 

 

ではここからが今回の本題です。

 

あなたが、きちんと目標をたてているのなら、

どうですか、今現在のあなた自身を客観的に見てみて

達成させるために、日々行動していますか?

 

行動しているのであれば、すばらしいことなので

引き続き目標達成を目指して頑張っていきましょう。

 

しかし、もうすでに挫折した、あるいはなかなか継続できていない、

そんなことにはなっているかもしれません。

 

始めたころは、

 

「よし、目標を達成させるために頑張るぞ!」

 

とモチベーションも高いのですが、一週間も経たずに挫折してしまった、

なんてことになっていませんか?

 

そうまさに三日坊主です。

 

 

普段、私たちはこの「三日坊主」という言葉に対して

あまりいいイメージを持っておらず、

むしろ「怠け者」や「意思の弱い人」などといったマイナスのイメージを持っています。

 

もし、あなたがすでに挫折してしまっているのなら、安心してください。

今からまた目標を達成させるために行動していけばまだ大丈夫です。

 

しかし、

「どうせまた三日坊主で続かないよ。」

と思うかもしれないので、三日坊主に関してのお話を少しだけしてみます。

 

 

 三日坊主になるのはある意味しょうがないこと

 

 

そもそも人は、三日坊主になるようにできているのです。

 

今までと違う環境になったとき、新しいことを始めた時、

最初は期待感や興味心、あるいは不安感といった新鮮な気持ちで

どんな事にも刺激を受けます。

 

でも、次第に新鮮な気持ちが薄れていき、刺激を受けなくなってきます。

いわゆる慣れ・あきるといったことで、

これこそが三日坊主になる大きな要因のひとつなのです。

 

例えば、

発売前から気になっていた新しいゲームソフトがあるとします。

あなたはどうしてもこのゲームがほしいので、

予約をし真っ先に発売日に入手しました。

 

早速家に帰り、寝るまでゲーム三昧。

ところが初めのうちは、朝から晩まで夢中でやっていたものの

2日、3日とたつにつれて、段々と遊ぶ時間が減っていき、

一週間もするとほとんど遊ばなくなってしまった。

 

こんな経験はありませんか?

 

まさにこれが、慣れやあきるといった新しいことに対して、

刺激を受けなくなってしまったための現象です。

 

つまり、人は一度見たものや経験したことを

だんだんと当たり前と認識してしまう傾向にあるようです。

いわゆる、マンネリです。

 

ですので、あなたが目標を達成しようと頑張って行動していても

マンネリ化が起きて、段々とやる気がなくなり、

行動しなくなってしまうというのはある意味しかたがないことなのです。

 

「それじゃあ、目標を達成できないじゃないか」

「それ以前にどうせ三日坊主になるんだったら目標をたてても意味がないじゃないか」

 

という声が聞こえてきそうなので、

次に三日坊主にならないようにするための対処法を説明していきます。

 

 

 誰にでもできる簡単な対処法

 

 

確かに三日坊主はある意味、人の本能的なものなので

全くなくすことはできませんが、なりにくくする方法はあります。

 

その方法としては、

まずは三日坊主になるものだと認識すること。

 

あらかじめ三日坊主になるということを認識していれば、

続けられなくなりそうになった時、意識して対処ができるので、

認識しているのといないのではかなり違いがあります。

 

そして、

マンネリしたと感じたら、気分転換をする、または休むこと。

 

適度な気分転換をし、やる気が起きたらまた行動する。

時には、散歩をするなど体を動かすのもおススメです。

体を動かすことで、脳が活性化されるのでやる気がわいてきます。

 

それでもどうしてもやる気が起きないのであれば、

思い切って休んでしまいましょう。

 

たしかに毎日作業をすることに越したことはありません。

とはいっても気が乗らないときに嫌々やっても意味がないので、

そんな時は無理に何かをしようとせず、

あなたがほかに興味のあることをしてみるのもいいかもしれません。

 

そしてリフレッシュ出来たらまた戻ってくる、

こんな感じでうまくやっていくことがいいのです。

 

 

まとめ 

 

三日坊主とは、誰もがなってしまうものなので、

まずは、そのことを認識しましょう。

 

あなたの周りに目標や夢を実現できた人はいませんか?

きっといるはずです。

 

その人たちは特別な人なので三日坊主にならないのでしょうか?。

または、何か裏技を使ったのでしょうか。

 

そんなはずはないです。

達成できた人は、きっとそれぞれ独自の対処法を持っているはずです。

 

それを意識的にやっている人もいれば、

無意識のうちにそういう行動をとっている人もいるので、

「これ!」という絶対的な方法はないのですが、

ひとつのことを集中してやっていくとマンネリしてきてしまいますので、

気分転換などをしてリフレッシュしてからやっていくことが大切です。

 

継続するためにも三日坊主とうまく付き合っていきましょう。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 


アフィリエイトランキング

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます

応援クリック頂けると励みになります