どうも、まさひろです。

今日も元気に情報を配信していきます!

 

あなたは、毎日の作業時間を十分とれていますか?

また、もっと作業時間を確保したいと思っていませんか?

 

おそらく、十分な時間がとれていないので、

もっと作業時間を確保したいと思っているのではないでしょうか。

 

とはいえ、当たり前のことですが、一日は24時間しかありません。

 

その限られた時間の中で、食事・睡眠・仕事などをやっていますので、

なかなか自由な時間がないですよね。

 

そこに副業をやろうと思ったら、

さらに時間が足らないと感じるのは仕方がないことかもしれません。

 

現に、副業でやっている場合は、

平日は多くても2~3時間位の作業時間しか確保できない方が多いのが現状です。

 

あなたもそうではないでしょうか?

 

「あー、あれもやりたい、でもこれもやらなければ。」

 

やりたいことや、やらなければならないことがたくさんあって

正直、時間が足りませんよね。

 

だからといって、時間が足りないことを言い訳にしても仕方がないので、

前向きに考えていきましょう。

 

そこで、足りない時間はどうすればいいのかを考えた時、

空いた時間、何もしないでいる時間に目を付けて

この時間をうまく利用するといったことを意識してみてください。

 

すなわちスキマ時間を有効に活用するのです。

 

1日が30時間に増えるわけではないので、

このようなちょっとしたスキマ時間を有効に活用する以外に

作業時間を確保するのはなかなか難しいです。

 

とはいえ、スキマ時間というくらいなのでまとまった時間ではなく、

多くても1時間程度の限られた時間です。

 

なので、この時間を効率よく使っていかないとあまり意味がないので、

どんなことをやるのがいいかを具体的に説明します。

 

 

 スキマ時間を有効に活用する方法

 

 

例えば、

あなたが電車通勤ならば行き帰りの通勤時間がありますよね。

 

この時間にマンガを読んだりスマホのゲームをやるのでなく、

自己啓発のための書籍を読んだり、教材を印刷して読む、

またはわからないことをスマホで調べる、などの時間にあてるのです。

 

また、車通勤ならラジオやお気に入りの音楽を聴くのもいいですが、

今日家に帰ったらどんな作業をしようかと考えたり、

音声などの教材を聴く時間にすることもできます。

 

こうやって、ちょっとしたスキマ時間を有効に使うと、

自宅に帰ってパソコンを開いたらすぐに作業に取り掛かれるので

無駄な時間を使わずに効率的な作業ができます。

 

ですので、

自宅でする作業はなるべくブログ記事やコンテンツを作成する時間にあて、

それ以外のことをスキマ時間にするといった感じがいいです。

 

 

 まとめ

 

時間がないからといって、それを言い訳にするのは簡単です。

ただ、時間が有り余っている人なんてほとんどいません。

 

スキマ時間を有効に活用していけば

足りない時間はいくらでも補えますので、

そのことを意識して取り組んでみてください。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 


アフィリエイトランキング

にほんブログ村 小遣いブログ ブログアフィリエイトへ
にほんブログ村

ランキングに参加してます

応援クリック頂けると励みになります